東盛グループについて
東盛グループについて
現在の場所:ホームページ > 東盛グループについて > 東盛優位

東盛優位

迅速対応メカニズム

急速に変化する時代に勝つことを望む企業は、競合他社よりもスピードの面で優れている必要があります。革新的な思考で、当社は製品の体系的なソリューションを提案し、導入し、ビッグデータシステムを利用し、顧客のニーズを分析し、顧客の「多品種、高速供給」調達要求を満たすことができます。 時間はデジタル時代の中で最も希少な資源であり、スピードは相手を打ち負かす最強武器です。決定的な市場シェアを獲得するためには、スピードと価格、品質、サービスとの間で釣り合いが取れるだけです。激しい市場競争の中で、相手より一歩前進したことで、同社は大きな競争上の優位性を獲得しました。

柔軟なサービス製造能力

近代的な技術の急速な発展に伴い、製品の交換サイクルが短くなり、多様化し、個性化した市場が形成されてきます。今日の世界的に激しい市場競争環境では、包括的な競争上の優位性(市場、研究開発、製造、組織の優位性など)は企業が成功した基礎です。当社は17年間にわたる業界経験を持ち、ユーザーの多様で個性的なニーズをすばやく満たすことができ、現在では当社の中核的な競争力となっています。 当社に生産された製品は、多品種、小ロット、マルチバッチ、短期間の方法に発展していきます。顧客が「ゼロ」の在庫を達成できるよう支援し、独自の柔軟なサービス製造能力を継続的に向上させるためには、常に「サービス業のコンセプトをもって製造業を作り出す」を堅持しています。

 ユニークな資源優位

資源の独自性や模倣不可能性は、企業が市場における競争上の優位性を保つ主要な原因の1つです。2015年1月27日、内モンゴル東盛珪藻土科学技術革新産業パーク有限公司は、内モンゴル商都県謝家坊の珪藻土の採掘権を獲得しました。鉱山地域の地質環境はシンプルで、面積が約0.801平方キロメートル、掘削深度が1372〜1340m標高の露天掘り鉱山です。650万トンの珪藻土埋蔵量は33年間採掘可能です。その特有の管状構造は、他の珪藻土に比べて4倍の呼吸能力と湿度調節機能を持ち、国内で最もユニークな珪藻土です。

 プラットフォーム型インキュベーション能力

遼寧東盛グループは、製品とプロセス、製品とサービス、技術と市場の面で独創的なイノベーションモデルを持ち、プラスチック製日用品と珪藻日用品を主体方向とするN個の産業プラットフォームグループ会社を産業連盟の形でインキュベートします。現在、先頭企業を中心とした産業連盟が確立され、伝統的な企業の有利な資源を統合し、産業の革新とモデルチェンジを通じて、伝統産業のアップグレードを達成させます。東盛の無形資産を連盟企業の専門的な製造能力と統合し、連盟企業の活力を活性化します。それと同時に、政府と問題のある企業が直面している困難の解決に役立ちます。そして常に中国最大のプラスチック包装製品産業の輸出拠点を構築し、できるだけ早く営口を「価値の高い、コストの低い」製造業拠点に建設するために貢献します!